大腸癌

大腸癌 自覚症状が出たら手遅れ?早くカメラ検査受けてれば…ガン体験談

2022年4月18日

大腸癌手術を終え無事退院できました!ブログ再開します

こんにちは~
アラフィフ女子makiです(*^^*)

 

少し前に、こちら(大腸癌になっちゃってブログお休み中です(涙))のブログでお知らせしてました通り、しばらくブログ更新を中断しておりました。

 

おかげさまで無事に手術を終えて退院し、元気に復活です!!(笑)

 

めんどうくさがりやの私が、めんどうくさい検査を受けずに放置したばかりにガンになり、100倍めんどうくさいことになってしまった悲惨な体験談を何回かに分けてお話したいと思います。

 

 

 

人生終わったと思った…恐怖の大腸内視鏡画像…これがガンか

大腸内視鏡検査が終わり、

 

結果を聞くために診察室によばれて、入っていくと、いきなり目に飛び込んできたのは、ええええええ~~~っ!!と目を疑うような腫瘍画像がズラーっとパネルに並んでおりました。

 

 

終わった…人生終わった

 

シロウトが見てもひと目で悪いモノだとわかった。これ癌じゃーん!!それはそれは恐ろしい顔つきをしたグロテスクな腫瘍でした。そして癌の告知を受けました。手術しないといけないことも。

 

先生が気の毒そうに「今まで検査を受けたことは??え!?ないんですか!!?」と。気の毒そうに話すその表情から相当、悪いんだなと察した。

 

大腸がんの前兆と自覚症状

大腸癌は、比較的、予後が良く治りやすいガンだといいます。

 

が!!怖いのは自覚症状が出ないまま進行し、何かしら自覚症状が出始めたころには、かなり進んでいる状態で見つかることが多いということです。

 

私の自覚症状はいつから??

本当に本当に本当に本当に、大馬鹿者なのですが、あったんです!自覚症状が!

 

それもバカなことに、もう4年も5年も前から。用を足すと血がトイレットペーパーについたり、血便もありました。ところが、私は痔をもっている痔主さん。

 

 

過去、2回も内痔核(いぼ痔)にて手術したことがあります。だから勝手に痔のせいだと思いこませて過ごしてきました。そして仕事のストレスで鬱になっていたため、自暴自棄になっており、ダメ(死ぬ)ならダメでいいや。。。

 

だなんて、今思えば、なんと罰当たりなことをしたのでしょう。鬱のせいとはいえ、消えてしまいたいと思う日々を送っていたのです。

 

バカだなぁ、、、、、

 

本当に大馬鹿者だな。

 

自覚症状がでて、すぐに検査してもらってたら、ポリープとして内視鏡で簡単に取ってもらうことができてたかも。

 

入院・手術までの流れ

大腸内視鏡検査でガンを告知されてから、入院・手術まで2ヵ月あまりかかりました。健診センターでガンが見つかったものですから、そこで紹介状をもらってどこかの病院で診てもらわなければいけませんでした。

 

そのため、時間かかりました。

 

  1. どこの病院にかかるか病院選び
  2. 紹介状を書いてもらう
  3. 大病院に決め、初診予約を電話でとる(何日も電話つながらず…)
  4. 大病院外来受診(紹介状持参)→入院申し込み→血液・尿検査・肺活量検査・レントゲンなど
  5. 精密検査を受けに行く(大腸内視鏡検査3D CT造影剤を使っての検査)
  6. 1週間後、検査結果を聞きにいく(ドキドキ心臓に悪い)
  7. 2週間後、麻酔外来と歯科外来受診
  8. 自宅待機→入院日と手術日の電話がくる

 

なぜ大腸癌になってしまったのか??自己分析

思い当たります、原因は3つです。

 

ストレス

 

まずは仕事と人間関係がうまくいかないことに、ものすごくストレスを感じていました。仕事をやめたい、やめたいと思いつつズルズル頑張って4年間も続けてしまったことが大きかったかも。

 

ツラくて苦しかった仕事の日々を綴ったブログはコチラ

 

あとは金銭的に苦しかったことがストレスになっていました。ちなみに大腸癌のうち、S状結腸から直腸の間にガンができた人の特徴として、借金やローン返済などによるストレスを抱えている傾向にあるそうです。

 

まさに自分も金銭苦でした(笑)

 

食生活

 

お料理がキライで、健康に気遣った食事はしてませんでした。冷凍食品もお惣菜もファーストフードも、普通に利用していましたし、加工食品やハム・ベーコン・ソーセージも身体に良くないと意識することなく、何でも食べてました(笑)

 

 

油っぽいものや、揚げ物も好きでした。

 

マックのハンバーガーとポテトも大好きで、コーラ飲みながらいただくのが至福の時でありました。外食も大好きでした。そうそう!焦げたものも香ばしいのが好きで、ついつい食べてた。

 

健康を考えた食事作りに努めるべきでした。

 

運動不足

 

大腸がんになる原因として、「ストレス」「食事」に加えてもうひとつあげられるのが「運動不足」です。これまたズバリ!まったく運動しない生活を送ってきました。

 

これじゃあいけないと思い、ウォーキングを始めたのはここ1年ばかりです。身体をよく動かす生活を心がけてればよかったと反省しています。

 

手遅れになる前に、早期発見のため検査を受けましょう

 

自覚症状が出たときには、もうすでに進行した状態で見つかることの多い大腸癌は怖いですね~。4年5年と、放置してしまった私の腫瘍は、大腸内視鏡検査では取れないほど大きくなってしまっていました。

 

もう、その場でガンであることを告知され、さらに病理組織の検査結果を後日、聞きに行ったら「進行がんです」と告げられました。

 

進行がん…この響きが恐ろしかったです。

 

どうか、どうか、どうか、皆さん、私のようにならないよう、定期的な健康診断で便潜血検査を受けてください。そして、少しでも血が出たり、血便が見られたら、すぐに診察してもらって大腸内視鏡検査をやってもらってくださいね!!

 

たしかに、

 

大腸内視鏡検査(大腸カメラ)は、特に女性にしたら、恥ずかしさが先立ち、ハードルが高い検査ではあります。それで検査をしないまま月日を重ね、気づいた時は……!!!!

 

めちゃくちゃハードルの高い大腸内視鏡検査ですが、実際に受けて見れば、なんのことはありません。全然大丈夫ですし、何より受ければ安心です。

 

次回は初めて体験した大腸内視鏡検査をレポートさせていただきますね~まずい下剤を2リットル近く飲みましたよ~~

 

ではでは

 

大腸がんになってしまった体験談シリーズはこちら

大腸癌になっちゃってブログお休み中です……(涙)

大腸カメラ体験①検査前日の食事は検査食がおすすめ+病院選びはトイレが決め手

 

 

 

    • この記事を書いた人

    maki

    アラフィフ女子makiです。年のせいか体のあちこち痛いし物忘れもしばしば(笑)。そんな私たちアラフィフ世代が少しでも元気に!ハッピーになれるような話題やグッズをお伝えしてまいります。よかったらおつきあいくださいね♪

    -大腸癌