あれこれ雑記

イオンの「お客様の声」掲示板がクレーマーですごいことになってて驚いた!

2020年8月22日

苦情だらけのイオン掲示板にびっくり

こんにちは~
アラフィフ女子makiです(*^^*)

 

今日のブログは、イオンに買い物に行った時、お客様の声が掲載されているメッセージボードを見つけたので、どれどれ??とのぞいてみたら、クレーマーのような苦情がいっぱいでしたよ、というお話です。

 

掲示板のメッセージボードを見るのはすごく久しぶりでしたが、いやぁ~、なかなか辛辣(しんらつ)というか、うさ晴らし、八つ当たり的なご意見が多いものですね~!その字体にも驚きました。

 

なぐり書きですからね

 

お店への苦情がほとんどですから、気分がムシャクシャしてるのでしょう。イライラ・カリカリの感情を紙に思いっきり、ぶつけてる感じ。字は人をあらわすと言いますけどね…。

 

用紙に引かれてある罫線から大きくはみ出て、めちゃくちゃ乱暴に書きなぐっている人たちの精神状態がちょっと心配になります。

 

今日、見た「お客様の声」は、

 

レジへのクレーム

レジの〇〇はなぜにあんなに遅いの??人の3倍も時間がかかるのはなぜ??バカ??研修をちゃんとさせて、レジを打てるようにならないうちは表に出さないで!

レジの〇〇という店員はいつもとても不愛想で不快です。この間、私が店の商品をまちがって床に落としたら、ものすごい顔でにらみつけられました。お客が気持ちよく買い物ができないような接客をしてもよいのでしょうか?本当に不愉快です!

 

(うわぁ~、名指し、きついっすね…)名前の部分はわからないよう消されてたけど。レジの方々も、大変なお仕事されてますね💦

 

掲示物への言いがかり

店の中のあちこちに、いらすとやの絵を貼らないでほしい。どこを見ても、いらすとやだらけでうんざりする。嫌気がしてしかたがない。もう見たくない!

 

いらすとやは、イラストレーター・みふねたかしが運営する、無料イラストを提供するサイト。こんなかわいい絵をたしかに、よく目にしませんか?

 

 

うへぇ~、、過去のお客様の声ノートも見てみたら、このひと5月と7月にも同じ投書してる!いらすとやに恨みでもあるんだろか(笑)

 

自分の好みに合わないイラストだからと、個人的な感情で「貼るのをやめろ!」はないですよね~

 

おつとめ品に文句!

11日に買った刻みネギを13日に食べようとしたら、パサパサしてるので、変だと思って消費期限みたら、12日になっていた。たった1日の消費期限なんてありえない。安くなってたから買ったのに損した気分で悲しくなった。

 

消費期限の近いものを、お店では、おつとめ品として割引して売ってると思うのですが…安くなってた理由を把握してないのか~💧

 

1億総クレーマー時代といわれ久しいですが、コロナ禍がつづくにつれ、人々の心まで、何かにむしばまれてしまったのかなぁ。。

 

お客様の声は、わたしが今回見たかんじ、建設的な意見・要望ではなくって、ほとんどが、いちゃもんでした。

 

いちゃもんつけまくる人のことを、誰かがいちゃモンスターと命名しておりましたが、

 

そんな、いちゃモンスターに対してもお店の方は、1つ1つにお詫びをし丁寧にお返事を書くという頭の下がる対応をしておりました。

 

お客様を大切にする姿勢は、とっても素晴らしいですけど、相手はいちゃモンスターお店のひとに、あやまらせることをただただ優位に感じてるかのよう。。。

 

お店側が低姿勢をとらざるを得ない立場であるのをいいことに、より過激なクレームへとエスカレートしたりしないかな??

 

いや、してるな。

 

お客さまは神さまです、などどいいますが、ほんとうに自分が神さまだとでも思ってるっぽい!(笑)

 

ま、クレーマーや、いちゃモンスター相手に、いちいち反論してもおそらく、聞く耳をもたないでしょうからね。それどころか火に油をそそぐことになりかねません。

 

表向きはクレーマーに頭を下げつつ、上手に聞き流していくしかないのかもしれません。そうしたこともお店の人の仕事なんでしょうけど、お客相手の仕事は本当に大変なものですね。

 

自分がレジやってて、名指しでどうのこうの言われたら…と思うと

 

とてもせつなくなった…💧

 

理不尽な「お客様の声」の数々に、ちょっとびっくりして帰ってきました

 

1憶総クレーマー社会ならびに、1憶総監視社会ともよばれるようになった昨今。皆が皆、警戒しあって、人を必要以上に監視せずにはいられない環境にあるのでしょうけど。

 

皆が監視し合う日々。。。

 

なんだか、

 

息苦しい世の中になってしまいましたね

 

ギスギスすることのない、
もう少しやさしい世の中に
していきたいものですね

 

    • この記事を書いた人

    maki

    アラフィフ女子makiです。年のせいか体のあちこち痛いし物忘れもしばしば(笑)。そんな私たちアラフィフ世代が少しでも元気に!ハッピーになれるような話題やグッズをお伝えしてまいります。よかったらおつきあいくださいね♪

    -あれこれ雑記