神社仏閣

日本一の金運神社!?山梨県 新屋山神社に行ってきました!開運・商売繁盛

2018年10月23日

こんにちは~
アラフィフ女子makiです(*^^*)

 

日本三大金運神社と噂される
3つの神社をご存知ですか??

 

千葉県 安房神社
山梨県 新屋山神社
石川県 金剱宮

 

参拝することで金運上昇が叶うか叶わないかは神のみぞ知るですが、

 

行動しないよりは、行動したほうが運も味方になってくれる気がします。

 

実際、私は千葉県の安房神社に足しげく通うようになって、運気が良い方向に変わってきたとすごく実感しています。

 

※安房神社に行った時のブログはこちら

 

ならば、残りの2つの神社にもお参りに行きたーい!! と、いうわけで、安房神社の次は日本三大神社の中でも、日本一と評される

 

山梨県の新屋山神社(あらややま神社)に行ってまいりました!

 

日本一高い山「富士山」の近くにあるので、エネルギーがめっちゃ高くって、かなりのパワースポットらしいです⭐

 

 

ここが知る人ぞ知る日本三大金運神社
新屋山神社かー!!意外とひっそりとした、たたずまいの鳥居です。

 

 

立ち並ぶ数々の鳥居をごあいさつしながら、くぐって歩いてまいります。

 

 

石段をヨイショ、ヨイショ登っていきます。

 

60歳、70歳、80歳になってもお参りできるよう、足腰きたえておかねば!と思いました。

 

 

手水で清めて、いざ参拝へ

 

あらら…社殿は改修のため残念ながらビニールシートでおおわれていました。

 

 

ざんねーん!!

 

ま、気を取り直してレッツゴー!!中に入ると、神社の方がみそぎ祓いたまえのお祓いをして下さいます。

 

 

お祓いをしていただいた後、感謝と祈りを捧げ、健康と豊かさを祈願してまいりました。

 

コチラは
お伺い石

 

 

願い事が叶うかどうか、石を持って占うことができるんですって!

 

このお伺い石を全部で3回、
持ち上げます。

まず1回め

お伺い石にご挨拶し、石を持ち上げます。

 

次に2回め

自分の願い事をお伝えし、それが叶うかどうか石に尋ねたのち、石を持ち上げます。
(※お伺い石に額をつけて石をなでながら行ないます)

 

この時、1回目に持ち上げた時より、石が軽く感じれば願い事が叶うそうです‼

 

最後3回め

お伺い石にお礼をして石を持ち上げ、一連のお伺いは終了となります。3回め持ち上げた時には最初の重さに戻るそうです。

 

 

ちなみに私は1回めから既に重すぎて、ほとんど上にあがらず…もうそこで早くもくじけてしまいました(笑)想像していたよりずっとずっと重かった~~

 

これじゃあ、2回めが軽く感じるなんてことは絶対ナイナイ!としか思えず、あえなく、あきらめてしまいました~

 

が!!

 

うちの旦那さんの番がきたので、ちょっと離れたところで、その後ろ姿をのぞいて見てみると…

 

な、なーんと!!

 

頭上まで石を持ち上げてる!!(爆)

 

純心なのか、単純なのか、意地なのか、根性なのかわからないけど、めっちゃずっしりと重い石を、軽々と頭の上まで持ち上げてたのには笑ってしまいました。

 

旦那さんは血液型B型。
やっぱ信じやすく純心なのかも~(^_^)v

 

願い事が本当に叶うといいね

 

そんなふうに思いながら
新屋山神社を後にしました。

 

新屋山神社で買ったお守りがコチラです

 

金運守

 

めっちゃご利益ありそうで
気分アガりますね!(^_-)-☆ 笑

 

日本一宝くじが当たるお寺と有名な千葉県の長福寿寺に行ってきたときのブログはコチラです。

◆ゾウをなでて宝くじが当たると評判!千葉県【長福寿寺】初詣に行った感想♪斎藤一人さんの手形も!!

 

ぐんぐん運気がUP!!

NEW
今日からできる!金運アップ術



金運アップ習慣【お財布専用ふとん】

あの資産家タレントも!(だれ?w)
YouTuberヒカキンも!愛用中とか!!

 

あなたが叶えたいものは金運?
それとも運命の異性との出逢い??



数々の恋を叶えた陰陽師のパワーストーン
(成就の願いを御祈祷済み)

全部で58種類!

\心願成就ブレスレット一覧はコチラ/
(画像をクリックしてみてね)


愛され体質に
天使の祝福エンジェルホワイトブレス

 

men's(メンズ)

がっつり精神力を高める
「ソーダライト」×幸運の石「ラピス」×
絶大な開運パワーの「龍」で夢を叶える!




金運光臨&ギャンブル運UP!!男の最強ブレス
レッドタイガーアイ×ルチルクォーツ
×四神彫り水晶(メンズ)

58種類全部ショップで見てみる
願いが叶うブレスレット一覧画像

    • この記事を書いた人

    maki

    アラフィフ女子makiです。年のせいか体のあちこち痛いし物忘れもしばしば(笑)。そんな私たちアラフィフ世代が少しでも元気に!ハッピーになれるような話題やグッズをお伝えしてまいります。よかったらおつきあいくださいね♪

    -神社仏閣