大腸癌

大腸カメラ体験①検査前日の食事は検査食がおすすめ+病院選びはトイレが決め手

自覚症状は血便とお腹の張り…大腸カメラの予約・検査食購入

 

こんにちは~
アラフィフ女子makiです(*^^*)

 

大腸癌は、自覚症状が出た時には、もうすでにかなり進行していることが多いと言います。

 

めんどうくさがりの私が、ちょっとさすがにこれはヤバいんじゃね??と、病院に行こうと思ったのは、

 

しばらくぶりに血便があったり、1週間ほどお腹の張りが続いたからです。

 

 

数ある検査の中でも、最もめんどうくさくて恥ずかしい検査が、大腸カメラじゃないでしょうか??だって、お尻の穴からカメラを入れられるんですから…ね。ま、婦人科の検査も同じくらい恥ずかしいですけど。

 

ただ、今回ばかりはもう恥ずかしいなんて言ってられませんでした。病院で症状を訴えると、即、大腸内視鏡の予約を入れてくれました。

 

※症状が何も無く大腸カメラ検査だけを希望する場合は、健康診断扱いとなり保険が適用しませんのでご注意くださいね。

 

そして、検査前日に飲むセンノシドという下剤を3錠処方され、前日に食べると良い検査食を受付窓口で購入して帰りました。

 

こちらが前日に食べる検査食です

 

クリアスルー

 

検査前日は朝昼晩これを温めて食べるだけなので、めちゃくちゃ助かりました。

 

検査前々日から、食物繊維の多いものや消化の悪いものは控えておきます。

❌ 海藻類

❌ きのこ類

❌ ごぼう

❌ とうもろこし

❌ ゴマ

❌ こんにゃく

❌ 牛乳

 

意外な食べ物が禁止だったりで、へぇ〜って思いましたが、大腸内視鏡検査の前日は検査食を食べることにしたので、献立をあれこれ考えなくて済み楽チンでした。

 

夕飯は午後8時までにすませ、それ以降は食べないようにとのこと(お茶や水はOK)でしたので、検査食を午後7時半ころ食べ終えました。

 

 

前日21時に下剤センノシドを3錠服用しました。

 

おすすめメニュー

 

検査食なのにこんなに美味しいの!?マジ感動した(笑)

 

病院で朝・昼・夜の3食セットを3400円で買わされましたが(笑)、楽天だと1000円以上安いようです。知ってれば準備しておいたのに…な。

 

検査食、なーんて聞くと、マズそうなイメージしかありませんでした。おそるおそる食べてみました。

 

朝食…たまご粥

味が薄いけど、ま、こんなもんでしょう、

 

昼食…鶏とたまごの雑炊+じゃがいものそぼろあんあけ

じゃがいもの煮物のおいしいこと!!やさしい味つけなのにおかわりしたいくらいの美味しさ

 

夕食…ビーフシチューとクラッカー

 

 

このビーフシチュー、感動しました。

 

お肉がホロホロ柔らかく美味しい〜!!クラッカーも美味しい〜!!こんな美味しい検査食なら何度食べてもイイな

 

大腸内視鏡検査は個室が使える病院を選んで大正解!快適でした

 

検査前日の食事は検査食で楽々クリアできましたが、はじめての大腸内視鏡検査、なにが1番心配かって、トイレの問題でした。

 

検査を受ける人たちが複数人、同じ部屋で待機してる中、トイレ通いに走るのはすごく嫌だなぁ~…と。

 

1人で心おきなくトイレに走りたい(笑)

 

その一心で、ネットで探しに探して病院を選びました。メディカルガーデン新浦安という健診センター内にある内視鏡一般外来を受診しました。ここは最高に快適でしたよ。

 

きれいだし、テレビ付きの個室で下剤を服用し、自分専用のトイレが個室を出てすぐにある。理想的な快適空間で本当に選んでよかったです。

 

あ!

 

大腸カメラ検査のための下剤ってご存知ですか?前日の夜は錠剤タイプを飲んで寝るのですが、検査当日は液状タイプの下剤になります。

 

こういうパックに入っています。

 

約2リットルの下剤を3時間ほどかけて、コップ1杯ずつ飲み続け、腸が空っぽになるまで便を出し切ります。

 

私が受診した病院では、この下剤服用を自宅で行なうことも可能です。前もって下剤一式を持ち帰り、自分ちのトイレで人に気兼ねせず服用→排便→腸がキレイになったら病院へ。

 

病院によって違うかも知れませんので、行かれる病院に確認してみてくださいね。

 

私は病院で2リットルの下剤を飲むことにしました。自分専用のトイレがあるなら病院のほうが、来院途中でおもらしの心配をすることもなく安心かな、と。

 

次回は約2リットルの下剤を飲む体験談書きますね^^

 

大腸がんになってしまった体験談シリーズはこちら

大腸癌になっちゃってブログお休み中です……(涙)

大腸癌 自覚症状が出たら手遅れ?早くカメラ検査受けてれば…ガン体験談

 

 

 

 

    • この記事を書いた人

    maki

    アラフィフ女子makiです。年のせいか体のあちこち痛いし物忘れもしばしば(笑)。そんな私たちアラフィフ世代が少しでも元気に!ハッピーになれるような話題やグッズをお伝えしてまいります。よかったらおつきあいくださいね♪

    -大腸癌