あれこれ雑記

冬はゴキブリを退治する絶好のチャンス!家中の窓を全開してゴキブリの卵を駆除

2017年12月1日

春になってからでは遅いゴキ退治

こんにちは~
アラフィフ女子makiです(*^^*)

 

今日から12月!
本格的な寒い冬の到来です^^
今日のブログはすごいタイトルつけちゃいました(笑)

 

え?「ゴキブリ退治」

 

もう冬だよ、時季外れじゃーん!!

 

という声が聞こえてきそうですが(;^_^A 確かにゴキブリ対策に多くの人たちが最も力を入れるのは、ゴキたち(笑)が一番元気に活動する春や夏ですよね!

 

冬の間はゴキブリをほとんど見かけることがないので、ついついゴキブリ対策は「ま、いっか~」となりがちです。

 

が!!


実は春になってからでは遅いんです

 

冬こそ駆除する大チャンスって、皆さん知ってました??

 

今日はゴキブリにお悩みの方に、我が家の駆除法をお伝えしたいと思います。

 

本当~に、ゴキブリが大大大嫌いで、あのおぞましく黒光りしたゴキに遭遇すると、

 

心臓が止まりそうになります(笑)

 

イイ年してと言われるかもしれませんが無理なものは無理 スリッパで叩くとかいう話もよく聞きますが、ムリムリムリ~~!!

 

我が家は、築30年近い古い家。ゴキブリがちょろちょろ出てきて困っていました。

 

ゴキブリキャップを家のあちこちに設置したり、出そうな所に駆除スプレーを吹き付けておいたりゴキブリ対策は欠かしませんでした。

 

それなのに洗面所とかで目に飛び込んでくる大きな黒いもの!

 

ぎゃーーーーーーーっ!!!!

 

息子などはトイレで用を足そうと座ったとたん、上からゴキブリが向かって飛んで来たそうで、いまだにトラウマになっているようです。もうホントに嫌になっちゃいますよね

 

ゴキブリに遭遇しないで済む良い駆除方法はないものかと頭を抱えておりましたが、数年前に人づてで聞いていたゴキブリ対策駆除方法をダメ元でやってみることに!!

 

それこそが、

 

「ゴキブリ退治は冬にする!」というゴキブリ対策。本日のブログのタイトルになります。

 

ゴキブリを1匹見たら100匹いる!?ヤツらの恐ろしい繁殖能力

 

ゴキブリの種類によっても産卵回数や時期は多少違ってくるようですが、クロゴキブリの場合1シーズン4回も卵を産むとか!(ぎゃっ!)5月~10月の間が産卵期となり、最盛期は最高気温前後の夏です。

 

ゴキブリの卵は小豆を小さくした感じの形をしています。卵しょうと呼ばれるカプセル状のものの中に、さらに20~40個の卵が入っており、ふ化すると1個の卵から幼虫が20~40匹も生まれてくることに!!

 

つまり1匹のゴキブリから1シーズン100匹以上のゴキブリが生まれ計算とは恐ろしい~~!!

 

ゴキブリを1匹みたら100匹いると疑え

 

と、いう言葉はそこからきてたんですね~

 

ちなみに1匹のメスは一生に20~30個の卵を産むそうです。どんだけ繁殖能力が高いのでしょう!

 

卵は卵しょうと呼ばれる硬いカラに守られているため、乾燥にも強く殺虫剤が全く効きません。ゆえに駆除が大変難しいと思われてきました。

 

しかし!

 

ゴキブリの最大の弱点は
寒さに弱いこと

 

元々が熱帯地方の昆虫だからです。成虫も卵も極端に寒い環境が大の苦手!冬こそゴキブリを退治できる理由はこれにあります。

 

冬は低温乾燥期で湿度が低いので高温多湿を好むゴキたちは元気がなくなるんですね~。

 

それに、寒くなってしまうと
温かくなるまで卵はかえりません。

 

ゴキブリを冬に退治する簡単すぎる方法

ゴキブリを退治する方法は超カンタンです。

 

真冬の寒い寒い寒~い日をえらんで、3時間だけ家中の窓をぜーんぶ開けっ放しにするだけ。

 

温度を10℃以下にすれば繁殖能力を失って、5℃以下にすると20日で卵が死ぬんですって!!

 

室内で冬に生き残っている卵は、家具や家電の下(冷蔵庫・電子レンジなど)、棚の内側、段ボールの中など温かい場所にしかありません。

 

そうした卵を一網打尽に退治するには家中の窓を開け放って、室温を隈なく下げることで冷蔵庫状態にするしかありません。

 

真冬の12月から2月に家中のドアやふすまなど開けれる場所を全開し窓を開け放つ!!時間は3時間。できれば一晩中が理想的のようですが、

 

一晩中はちょっとさすがに難しいですよね(;^_^A でも大丈夫!我が家は一昨年と昨年の2年連続で3時間だけ、「家中の窓を開ける」作戦にチャレンジしましたがそれでも効果がありました

 

冬のゴキブリ退治を簡単とは言いましたが、なにせ真冬ですから家中の窓を開けたら大変は大変です(笑)家が冷蔵庫状態では凍えて風邪引いてしまいます

 

寒くて家の中にいられないので我が家の場合、1部屋だけ避難場所を確保し、残りの部屋を一気に冷蔵庫状態にしました。そして後日残りの1部屋も冷蔵庫状態にして完了~!

 

真冬の一番寒い日を選んで「1日に3時間でOK」と聞いていましたが、私は念には念を入れて、3回実施しました。

 

あのゴキブリに遭わずに済むならそのくらい何でもありません。寒さくらい何ということもないです。それほど遭いたくないんです!!あのゴキたちに!(笑)

 

まとめ

この「真冬に家中の窓を開ける」ゴキブリ退治方法の効果は!??我が家は確実に効果がありました☆2年連続でゴキブリ遭遇率がグンと減りました。

 

去年の夏も今年の夏も1~2匹と遭っただけで済みました。冬の窓開け作戦やるまでは1年間に10匹くらい遭ってしまっていたので
「ぎゃ~~っ!!!」の回数が2年連続で断然減りました(^_^)v

 

この冬ももちろんやりますよ!
真冬のゴキブリ退治!

 

家の中を冷蔵庫状態にしてゴキブリの卵を死滅させたとしても、でっかい成虫はどうなるの?と思いますよね?

 

実はゴキブリって、死んでダメになってしまった卵を見て「ここはダメだ、ここじゃあ暮らせない」と察してよそに移動していくんだそうです。

 

あー!だから我が家のゴキたちも
引っ越ししていったのかー(笑)

 

卵もふ化せずに済んだので「ご新規ゴキブリ」が増えることもなく、めでたしめでたしですね。2年連続でやってみて「家中の窓を開けてゴキブリの卵を死滅させる方法」はとても効果的だと思いました

 

超オススメです!!

 

でも風邪引かないように十分お気をつけてチャレンジしてみて下さいね(^_-)-☆

 

コチラにも書いてま~す

打倒!ゴキブリ退治法「冬に窓全開する」やってみた結果!効果があったのか?なかったのか!?春~夏期のゴキブリ発生状況☆

◆冬に窓全開ゴキブリ退治法が効いたのか効かなかったのか?最終結果発表~~!!(笑)

 

 

ブログランキング参加中でーす!!
ポチっとしていただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓


日記・雑談ランキング


神社・仏閣ランキング


宝くじ・ロトランキング

 

アラフィフPR特集

驚きました…

50代60代 もう他のシワ用クリームさがさないでください。ポーラのリンクルショットがすごいと聞いて使ってみたけど、本当にすごかった…。日に日にシワがやわらいでいく実感がうれしくて、朝いちばんに鏡を片手にダンスを踊りたい気分(笑)。さあ、ご機嫌な1日の始まりです。

 

国内正規品 POLA リンクルショット


こちらのブログ記事
使った感想を書きました。

    • この記事を書いた人

    maki

    アラフィフ女子makiです。年のせいか体のあちこち痛いし物忘れもしばしば(笑)。そんな私たちアラフィフ世代が少しでも元気に!ハッピーになれるような話題やグッズをお伝えしてまいります。よかったらおつきあいくださいね♪

    -あれこれ雑記