皇室について語る

愛子さま別人 複数人説…替え玉いるならなぜ早くから登場させなかった?(妄想)

2021年12月8日

愛子さま替え玉と検索する人多し

こんにちは~
アラフィフ女子makiです(*^^*)

 

成年をお迎えになった愛子さまのことを先日 ブログに書きました。とても美しいプリンセスになられたご立派なお姿に(あの、愛子さまが!!?)と驚いたのは私だけではなかったようでして…。

 

 

わたしのブログにたどり着いたたくさんの方たちが、どんな言葉を入力してインターネット検索し、記事を見に来て下さったのか?調べてみましたのでデータをちょっとご紹介しますね。

 

検索キーワード…皆さん以下の言葉を入力して、検索し、このブログにいらっしゃってます。

愛子さま障害公表 愛子さま本物 愛子さま替え玉 愛子さま別人? 愛子さまなぜ替え玉使う 愛子さま本物? 20歳愛子さま本物? 愛子さま本当はどうなの 替え玉愛子さま 本当の愛子さま 愛子本物どこへ 愛子の真実 愛子さま障害 2021愛子替え玉 愛子皇室別人 愛子さま別人 愛子さまかえだま 愛子さま顔変わる 愛子さまアゲアゲ 天皇家ほめすぎ 愛子さま偽者 愛子様は本当に雅子様の子供か 愛子障害 愛子さま偽物 愛子内親王は替え玉

 

見事なまでに、

 

替え玉・本物・別人というキーワードの嵐です(笑)たくさんの方たちが20歳になられた愛子さまが本物なのかどうか、疑問に思っているんだな〜自分だけじゃないんだなとホッとしています。

 

替え玉に違いないと思ってました

 

中学3年のお誕生日、突如として激やせ少女が現われて…。

 

瞳がキラキラ輝いて自然な笑顔いっぱいの賢そうなコに、いきなり変わって登場しましたもの…ね。お小さい頃から、うつろな眼差しの愛子さましか存じ上げませんでしたので、

 

キラキラ~

 

 

キラキラとした輝く瞳に知性と、自らの意志をたたえた少女の出現に驚きを隠せませんでした。我々が見たことのない愛子さまの瞳でしたから違和感を抱いても無理ないですよね。

 

別人じゃないか?と、ネット検索してこのブログにいらした皆さんもきっと同じだと思います。

 

で、プライドのお高そうな?雅子妃や小和田家としては、成年会見や公務を念頭において思い切った入れ替えを行なったのではないかと想像してました。

 

おそらくこの優秀そうな替え玉のコなら、ご立派に成年の儀式も会見も難なくこなしちゃうだろうと思いこんでいました(※この件に関する記事はこちらに書いてます)

 

しかし、しかし、しかし

 

成年お誕生日映像も純白の『ローブ・モンタント』姿も本当に素晴らしかったのですけど、いかんせん、儀式にあたり生中継一切なし。最低限の一場面しか放送されませんでした。

 

出典:FNN

 

たとえば、

 

ご両親である天皇皇后両陛下へのご挨拶のシーンなど、国民の誰もが見たかったですよね。ヤフコメ民も映像は、まだかまだかとざわめき立ち、ナニやってるんだ!!と怒ってる人さえいました(笑)

 

生中継なし会見延期ということは…本物の愛子さまなのか!?

 

もしかして、生中継しないんじゃなくて出来なかったという可能性はどうでしょうか??

 

つまり愛子さまの状況・ご様子が、中継として流せないレベルだったという可能性のことです。あとから、画像なり映像なりを修正して出してくるかもしれませんが、儀式当日は修正が追いつかなかったのでは??

 

成年記者会見もまさかの来年3月ですよ?

 

たいへんご優秀な替え玉のコに入れ替え完了したはずではなかったのか??頭をかかえてしまいました。混乱してます(笑)

 

まさかまさかまさか、美しくお成りになった成年愛子さまは、替え玉なんかじゃなくご本人だということでしょうか!?

 

不可思議であります。国民に怪しまれながらも、替え玉らしきお嬢さんを登場させたのはこの成年行事を立派に行なうためではなかったのか??

 

このお嬢さんは大学ご入学のインタビューで、噛みまくりながらも、ちゃんとご立派にご挨拶ができていたではないですか。

 

 

成年会見だって少し特訓すれば難なくできると思っていたのですが、お誕生日にあわせて行なうことができませんでした。

 

これはまったくの想定外。

 

いやいやいやいや、騙されちゃいけないかもしれません

 

これは逆に我々の裏をかく作戦の可能性もある(笑)。中継なしの会見延期で、あれ??はてな??と混乱させる作戦。

 

国民の心の声

うーむ…別人のように見えるけどなぁ…。今まで替え玉だと思ってきたけど…。一部の映像しか見せずに中継なしだなんて、もしかして幼いころ障害をお持ちのように見えた、あの愛子さまご本人なんだろか…!?

生中継なかったし成年会見もお誕生日に間に合わせることができなかったけど、それでも頑張って会見を3月に行なおうとしている??これは本物の可能性もあったりして??!

 

と国民に思わせる天皇家と宮内庁の作戦(笑)

 

ごめんなさい、天皇ご夫妻と宮内庁に対して、積年のいろいろな不信感が根強く残っておりますもので、心から信じることができなくって。天皇ご夫妻がなさってきたお振る舞いやお人柄に共感できなくて。

 

◆なぜ皇太子御一家は雪崩事故発生のあの日も笑顔でスキー旅行にお出かけになられたのか?

 

愛子さま複数人説を仮定してみる

 

愛子さまほど、見るたび見るたび、顔立ちと印象が変わる方はいませんよね。激やせしたかと思ったらわずか3ヵ月後くらいには健康的で爽やかなコが中学卒業式と高校入学式に登場したり。

 

 

いったい、何人の替え玉がいるんだ~~!!ってくらい、見た目の違う愛子さまをいっぱい見てきましたよね(笑)

 

替え玉が嘘かホントかなんて、永遠にわからない謎だと思いますけど、複数説があると仮定していろいろ推理してみましょう。

 

まったくのアカの他人に整形手術を施して、愛子さまソックリのお顔に仕立てたという説もありますけど、そんな残酷なことは信じたくありません…。

 

愛子さま複数人説があるとしたら、そのようにアカの他人を替え玉として調達したのではなく、愛子さまと血縁関係のあるお子さんなのではないかと思ったりしています。

 

 

そう、双子や三つ子のようなものです。

 

愛子さまは人工授精でお生まれになったと聞きました。ですので、その際、愛子さまの他にもいくつか受精卵が用意され、そちらは代理母による出産が行なわれた…。そして愛子さまのご姉妹がお出来になったと推理。

 

なぜそんなことを??

 

男児がほしかったという以外にありません。将来的に自然妊娠は望めないようでしたからいくつか受精卵を用意し、保険をかけるつもりで同時に代理母のお腹にも宿らせた??

 

そしたら、双子なのか三つ子なのかは不明ですけど、愛子さまをはじめ、ことごとく天皇陛下にソックリな女児ばかりがお生まれになった…!!

 

男子をお授けにならなかったのは日本の神々の采配でありましょうか…。

 

と、そんなふうに妄想してみました(^^;;

 

倫理上どうかなとは思いますけど、もし代理母に男児が生まれていたらそのコを天皇家のお世継ぎにしたのかも知れませんね。

 

が!!女のお子さまばかり。

 

それでも雅子さまは愛子さまのご誕生を心からお喜びになって、本当にいつくしんで愛情を注がれていましたよね。何年たってもあの会見でお見せになった雅子さまの涙が忘れられません。

 

 

あの幸せはなぜ続いてくれなかったのでしょう…。いついつまでも雅子さまの愛子さまへのあふれるような愛情いっぱいの眼差しを拝見したかった。

 

替え玉がいるならなぜもっと早くに登場させなかったのか?

 

幸せの歯車が狂い始めたのは、やはりお世継ぎ問題で雅子さまが追いつめられたこと、それに加えて愛子さまの知的な発達の遅れもしくは障害が発覚してしまったからではないでしょうか…??

 

本当にくやしいです。

 

なぜ愛子さまではいけなかったのか??良いではないか、ありのままの愛子さまで何がいけないのか??

 

しかしお世継ぎをあきらめ切れない方たちがいたということです。秋篠宮家に悠仁さまがお生まれになっても尚、いやいやいや絶対に愛子さまを女性天皇にしなくては!!と…ね。

 

ただいまマスコミとヤフコメ、SNSを使って猛烈に愛子天皇大キャンペーン実施中です(笑)

 

愛子さまを天皇に!などという、よこしまな計画さえ起こさなかったら、愛子さまも、代理母の元で育った愛子さまのご姉妹も普通にお幸せに暮らせていたのではないでしょうか。

 

ご姉妹のコは替え玉として国民の前に出てくることもなかったかもしれません…。

 

愛子さまを天皇にするには知的な遅れや障害がある愛子さまでは無理だという流れで、替え玉の力が必要になったとしか考えられないですよね。

 

ほんとうは、

 

国民の目を欺くためには、幼少の頃もしくは遅くとも小学校中学年頃までに替え玉の子と入れ替えてしまえば何とかバレずに済んだかもしれません。

 

ずいぶん大きくなった中学卒業近くになってチェンジしたから、あれれ?と怪しまれることになってしまいました。

 

私も思ってました。替え玉ならなぜに早く優秀なコを出さなかったのか!と。

 

でも私はあることに気づいてしまったのです。

 

雅子さまの葛藤と真実の愛を見た

 

ギリギリまで替え玉と愛子さまをチェンジしなかったのは…

 

それはもう~雅子さまの愛……雅子さまの愛子さまへの愛、他なりません。あくまでも妄想ですけど(笑)

 

雅子さまはあれほどの才媛な方ですので、ご自身の輝かしい足跡を思うに、愛子さまの理想通りといかないご成長ぶりにプライドが傷ついていたのではないかとお察しします。

 

できれば国民の前に出したくなかった。

 

でも…それでも雅子さまはご自身がお腹を痛めてお産みになられた愛子さまへの深い愛情から、ご自身のおそばで内親王としてお育てになりたかったのではないでしょうか。

 

誰に何を言われても、ご自分のプライドをズタズタに傷つけられボロボロになりながらも、愛子さまを決してお離しにならなかった。

 

だから、替え玉との入れ替えをギリギリまで終えることができなかった。そんなふうに妄想すると険しい道のりを愛子さまと共に歩まれた雅子さまの母心に心打たれる思いになりました。

 

雅子さまの中にお在りになる「善」や「良心」といった愛と情けを初めて感じる事ができました。これまで天皇家にはあまり共感できずにきましたが、やはり人は性善説の視点で物事を見て捉えることも大事だな、と思い直したりしています。

 

雅子さまは相当、苦しまれたに違いありません。そんな雅子さまの苦しみと葛藤に思いを寄せてみれば、長いこと病んでしまうのも無理はなかったのかも…と。

 

「静養ばかりして」という見方でしか見れなかった自分は、心ない人間だったのではないか??思いやりに欠けていたことを反省しなければいけないのかも知れません。

 

それにしても、

 

皇位継承をめぐるドロドロの争いなどもうなくなって、天皇家も秋篠宮家も皆さま仲良く、いっぱいいっぱいお幸せでいてほしいです。

 

週刊誌やSNSやヤフコメで秋篠宮家を叩き天皇家大称賛に精を出してる皆さん、人を褒めることはとても良いことです。

 

秋篠宮家を罵ったり悪口を言うことなく天皇家の大絶賛だけをとことん行なえばよろしいのではないでしょうか?それなら誰のことも傷つけないですよね。

 

何の罪もない秋篠宮家を誹謗中傷という言葉の凶器で傷つける行為は、悪口を言うあなたご自身の大切な心までナイフでめった刺しにして傷つけてるのと同じです。

 

人に向けた刃は自分に向けた刃となります。どうかご自身をこれ以上痛めつけないでください…。

 

秋篠宮家を心ない言葉で傷つけ落とすことなく天皇家だけをどんどん称賛なさればいい。

 

私も天皇家のなさった行ないやお振る舞いをみてこれは素晴らしい!!と感じた時があれば、たくさん褒めまくりたいと思います。

 

身体が痒くなるような、天皇家への嘘っぽいアゲアゲはいたしませんけど(笑)。褒める時は本気で全力で嘘なく褒めることを誓います。

 

 

 

 

    • この記事を書いた人

    maki

    アラフィフ女子makiです。年のせいか体のあちこち痛いし物忘れもしばしば(笑)。そんな私たちアラフィフ世代が少しでも元気に!ハッピーになれるような話題やグッズをお伝えしてまいります。よかったらおつきあいくださいね♪

    -皇室について語る